FC2ブログ

砂糖多めで。

ビターな人生、お砂糖ましまし。

繋げてみました。


あなたの文章みせて!!バトン

Q1 朝
A1 起きて一番に目に入ったそれに
Q2 驚き
A2 を隠せなかった。
Q3 甘い
A3 甘い、砂糖菓子のようなそれは明確な悪意を持ち私に
Q4 攻撃
A4 をしかけてきたのだ。
Q5 風
A5 が、ごう、と音を立てる。窓を開けっぱなしにしていた自分に
Q6 怒り
A6 を覚えると共に、目の前の「それ」について改めて考えてみる。
Q7 臭い
A7 は、砂糖菓子、というよりは洗剤の香りに近い。なんにせよ、最初の攻撃により腕から
Q8 噴水
A8 のごとく血が噴き出しているのだ。それどころではない。反撃しなくては。構えた所で
Q9 光
A9 が苦手なのだろうか。「それ」は窓からさした日光から、脱兎のごとく逃げ出した。
Q10 逃げる
A10 様はまるでゴムマリのようだった。





そんな事を考えながら、私の意識は途絶えた。


次に目を覚ましたとき、「それ」は当然居なかった。
私はたまたま訪ねてきた友人に発見され、そして病院に運ばれたのだそうだ。

ちなみに医者の先生いわく
「いやあ、あぶなかったよー。後少し出血量が多かったらどうなっていた事か。ご友人に感謝しなさいね」

だそうだ。

確かに命は救ってもらったようだが、ぶっちゃけ朝っぱらから人の家に勝手に上がりこむ様な人間に感謝しろというのも中々おかしな話だと私は思う。

まあそんなことはさて置き、だ。

私に攻撃をしかけてきたあれは一体なんだったのか。
危うく死ぬ所だったのだ、まさか夢や幻ではないだろう。
気になって友人にも尋ねてみたのだが、そんなものは見ていないと言う。
しかし、「それ」が何なのかも、なぜ襲われたのかさえも分からない現状では、落ち着くに落ち着けない。
なによりいつまた「それ」が攻撃を仕掛けてくるか分からないのだ。


仕方なく、私は「それ」について調べ始めたのであった―――…。






続きません。(←





今10分かそこらででっちあげました。

途中文章の繋がり方強引だけど気にしない!!!

バトンの趣旨と違うとか突っ込んだら負けだからな!!!


恐らく誤字脱字誤用がある気がしますが知りません気にしません


いやあ、久々バトン、楽しいっすねw


それでは!ノシ


スポンサーサイト



カテゴリー:バトン

コメントの投稿はこちらから。

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから。

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▽Profile?

猫月

Author:猫月
使用画材:CLIP STUDIO
誕生日:1月29日
甘党でマイペース。
ゴーマイウェイなA☆HO☆Uです。
え?知ってた?


詳しい事はTOPの追記から。


どうぞよろしくです

▽Counter?

▽Recently?

▽The latest comment?

▽Category?

▽Link?

▽Do you make friend with this blog?

▽Search?

▽Pixiv?

▽Past product?