FC2ブログ

砂糖多めで。

ビターな人生、お砂糖ましまし。

どうもこんにちは




猫月です。

毎度書いてから思いますがわざわざ「猫月です」って書かなくても管理人私しかいないから分かりきってるんですよね私が猫月だってことは。

まあアユアリのおかげで「名前」の大切さは身に染みて分かっているので大切故に毎回名乗ってるってことにしといてくださいとかそんなことはどうでもよくって で す ね !



本日は献血について熱くそして変態的に語ろうとおもいます。



ってまあ完全に思いつきと気分なんですがね

もうそろそろ学校行事で献血がある時期なのですよ。
で、まあ私の友人?Oと献血について話してたわけです

Oは献血が苦手だそうで。

体内に異物(注射針とか)が入ってくるのが嫌なんだそうです。
想像するたび「あぁ…力抜けるわ…」とかほざいてるんで想像しなきゃいいんじゃないかな。


ちなみに私は大好きです、献血。

あそこまで安全に合法的に血が見られるんですよ、自分の。
しかもそれが人の役に立つんだから素晴しいことこの上ないと思うんですよね。

なにより大した痛みもなく(ってもけっこう痛いけど)体内から血が抜けていく感覚がなんとも
こう…ゾクゾクしません?←
自分の中から赤黒い液体が細い管の中を通ってなんだかよく分からない装置に入りその入った量がカウントされていくっていうただそれだけなんですけども私はその様を眺めているのが意味もなく快感だったりします。

書いてて思いましたが明らかなる変態ですね。
自分で気持ち悪いです。

まあそんなこんなで
私は献血大好きなわけですが

経験したことのある方はご存知かもしれませんが、あれ、一年間でできる回数に制限があるんですよ。
私は多分年四回だったと思います。
つまり既に二回、+学校行事で一回やりますよな私が今年中に私的に献血を受けられるのは残す所あと一回きりなわけです。

ラス1ってなんか愛おしい。

例えるならばショートケーキの苺のような。
例えるならば弁当の安定の唐揚げのような。

私それ真っ先に食う派なんですけどきっとこの感じはその感じに近いはず。イヤ知らんけど。


って感じでラスト一回、いつ行くか中々悩みどころなわけなのです。
ちなみに私はほんとにちょっと前までガチ目に貧血だったので献血とは無縁の人生を歩んでいたのですが、今年に入ってから友人に引っ張り込まれて献血ルームに立ち寄った際計ってもらったところ見事正常値になってやがったお陰で、こうして綺麗に道を踏み外したわけです。さらば、健全な我が思考と嗜好よ。


長くなってきたので結論だけ言いますと
もう回数制限とかいらないので血ならどうぞいくらでも提供しますんで抜いてくださいハアハアみたいな感じです。
最後まで変態。
っても医学的ななんかそんなので年四回以上は危険、とかなんかあるんでしょうね。んん、無念。


さて
ダラダラ書いてたせいでとっても眠いのでそろそろおねんねしますね。

ではノシ

スポンサーサイト



カテゴリー:腐れ日記

コメントの投稿はこちらから。

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから。

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▽Profile?

猫月

Author:猫月
使用画材:CLIP STUDIO
誕生日:1月29日
甘党でマイペース。
ゴーマイウェイなA☆HO☆Uです。
え?知ってた?


詳しい事はTOPの追記から。


どうぞよろしくです

▽Counter?

▽Recently?

▽The latest comment?

▽Category?

▽Link?

▽Do you make friend with this blog?

▽Search?

▽Pixiv?

▽Past product?