FC2ブログ

砂糖多めで。

ビターな人生、お砂糖ましまし。

ネタがないからってバトンに走るのはどうかと思うけど今回のバトンは


バトン

Q1 真夜中の公園で
A1 手の内にすっぽりと収まった120円のぬくもりを
Q2 渇いた君の 笑い声
A2 と共に、飲み下す。温かい。
Q3 この視界を遮るのは
A3 甘苦い香りをはらんだ白い息。横を見やれば
Q4 空を舞う 花弁のように
A4 ほう、と吐き出されたそれはあっという間に見えなくなる
Q5 惜しみなく 奪いましょう
A5 君の吐き出したその白色ごと。そんな衝動に駆られて
Q6 噛み千切るように
A6 接吻てみれば、仄暗い笑み。
Q7 過ぎ去った時間
A7 本当は覚えてなどいないのに
Q8 この身も 心も
A8 どうしてか寂しさばかりを訴えるのだ。
Q9 毒入りの果実
A9 なんて、よく言ったものだ。
Q10 散々に 踏み躙られた
A10 これは、そんなに綺麗なもんじゃない。だから
Q11 弄んだのは
A11 どっちだなんて今更追求しやしないけど
Q12 私の最期は
A12 「、」すんでのところで思いとどまる。代わりに、すっかり冷めてしまった液体を飲み干した。
Q13 声に出そうとした言葉は 虚しく
A13 白い靄となって消えた。そんな、全てが
Q14 停止した
A14 公園、真夜中の逢瀬
Q15 お疲れ様です! 何か感想等御座いましたら、自由に御記入下さい+
A15 後半難しかったですー。ありがとうございました


それなりに気に入ってたり。

どうも、猫月です。最近全身が痛いです。そろそろ死ぬのかしら。



夜中の公園、好きですよ。

死にたくなるとよくフラフラしてます。最近は寒くてそのまんまの意味で死にそうですが。


DA埼玉県内の寂れた公園付近を薄着白衣サンダルで徘徊している低身長の女がいたら8割方わたしです。見なかったことにしてダッシュで逃げてください。


順番が逆になりましたが今回のバトンの脳内設定でも。

場所→真夜中の公園(そのまんま。)

季節→冬。息が白い。自販機に「あったか~い」が並ぶ時期。

自分→男。「君」は女の子、自分の彼女さん。

自分だけ飲み物(個人的設定ではココア)飲んでるとかどんな彼氏やねん・・・


きっと、そろそろ別れる感じです。男のほうが、付き合ってんだか無いんだか、なんか彼女がいるのが当たり前だかなかんじでずーーーーーーっとボーっとしてて、正直思い出とかなんもねーや。けど好きなはずなんだけどなあ
みたいな超薄口恋愛。でも好き。衝動的に生きてる感じの人です。彼女さんが居なくなってから初めて自分の中での相手の存在の大きさに気付いて愕然、後ぶっ壊れるタイプ。

彼女さんは、あんまり描写できてないですね。個人的にはちょっと病的な、現実感のない美人さんイメージです。空っぽな眼をしてる感じの。白ワンピ一枚みたいな格好が似合っちゃう感じの。
この子はなんとなく相手の気持ちがあまり自分に向いてないのを察しちゃってて、でも好きで、それ故に疲れ切ってしまった感じ。きっと振られたら「そっか」って寂しそうに泣き笑いしてその場で飛び降りるなり首切るなりして死んじゃう。危うい。

結論としては両思いなはずなのに手遅れな歪み方をしてしまっている関係

・・・って感じですかねー長い。

寝起きはただでさえ鈍い頭の回転がさらにスローダウンですよああ怖い。

まあそんな感じです。「な感じ」って何回使っただろう。


ではノシ


スポンサーサイト



カテゴリー:バトン

コメントの投稿はこちらから。

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから。

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▽Profile?

猫月

Author:猫月
使用画材:CLIP STUDIO
誕生日:1月29日
甘党でマイペース。
ゴーマイウェイなA☆HO☆Uです。
え?知ってた?


詳しい事はTOPの追記から。


どうぞよろしくです

▽Counter?

▽Recently?

▽The latest comment?

▽Category?

▽Link?

▽Do you make friend with this blog?

▽Search?

▽Pixiv?

▽Past product?