砂糖多めで。

ビターな人生、お砂糖ましまし。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

一緒に物語を作ってPart4バトン


一緒に物語を作ってPart4バトン

Q1 冷たい夜に遠くで聞こえる鐘の音。
A1 澄んだそれを どこか夢心地で受け取る。
Q2 閉じ込められた広すぎる何もない部屋。
A2 寂しさが足の裏から伝わって全身に満ちていく。
Q3 天井の明かりに手を伸ばす。
A3 紐を引き、カチリ、と無機質な音を鳴らすも明かりはつかない。
Q4 立ち上がって壁のスイッチを押す。
A4 しかし やはり明かりはつかなかった。仕方なしに
Q5 窓から差し込む夜の光を頼りに歩く。
A5 足元が覚束ない。何も無い部屋でよかった、とこの時ばかりは思う。
Q6 ガラスに触れる。
A6 自分の姿がうつりこんだそれは
Q7 何処となく冷たい。
A7 まるで自分の心情を反映したかのようで、自嘲ぎみな笑いがこぼれた
Q8 星空を見上げる。
A8 ややぼんやりとした印象を受けた。街の明かりが邪魔なのだ。
Q9 窓の鍵を外して開ける。
A9 途端に、よどんでいた部屋の空気を押し出して冷気が流れ込んできた。
Q10 寒い。
A10 外気に触れて初めて、部屋がそれなりに暖かかったことに気付く。通りを見やれば
Q11 人通りはまばら。
A11 ーこんな時間に、どこ行くのかしら。
Q12 彼らはきっともっと寒いだろうと。
A12 家に居ればいいのに。なんて思ってから
Q13 ここにいられる幸福に気づいて。
A13 ー私が、閉じこもっている?
Q14 窓を閉めた。
A14 気付いてしまった。はじめから私は閉じ込められてなどいなかった。
Q15 外に出る。
A15 しんと冷えた空気で肺を満たす。吐き出した息は白かった。
Q16 寒さに身震いして歩き出す。
A16 私は自由だ。
Q17 出来れば日の出までには辿りつきたいのだけど。
A17 まず手始めに、
Q18 日の出が綺麗なあの場所に。
A18 傍らに貴方はいないけど。
Q19 場所さえうろ覚えだけど。
A19 一抹の不安を胸に残しながらも、一歩、また一歩。
Q20 辿りつけるだろうか。
A20 ーきっと大丈夫ね。


わたしは 気付けたのだから。



================

何に気付いたんでしょうね。さっぱりです。


嘘ですすみません
一応考えてはありますがあまり納得はいってません。

文章力が著しく退化してしまっている気がします。
どうすればいいのだ…


では今回の私的設定。

主人公は女の子…いや女性、でしょうか。
最愛の人を亡くした(未亡人っていうんでしたっけ)女性で、
元は行動的で、非常に快活な人(行動的と快活ってほぼ同じな気がする)でしたが、最愛の人を失ったショックで塞ぎこみます。
「閉じ込められた」ってとこを物理的にではなく精神的に、だと解釈した結果です。
かいてから言うのもなんですが別に殺さなくてもよかったかなと思います。

場所はヨーロッパ系のお洒落なアパートの一室、くらいな感じで。
まわりにもそれなりに家だのあります。明かりが邪魔で星が見づらくなるくらいには。

ところでなんで明かりはつかなかったんでしょうね。停電?

そんなこんなでまあ女性は暖かい部屋に居られる幸せを確認し、
閉じ込められているのではなく自らが閉じこもっているだけだと気付き、(ここがだいぶ苦しい)
気付いてしまったからにはこのままじゃ居られねえぜ、と

手始めに「貴方」と見た日の出をもう一度見に行こうとします。行きました。はい。もうそういうことにしといてください。

そろそろバトンの内容忘れてきました

後悔があるとすれば
このバトン、翡翠ちゃんから強奪してきたんですが日の出をもう居ない貴方と、ってオチが被りました。非常に申し訳なさの極みです。他のオチが思いつけなかったです。悔しい。
あとは何度か同じ表現を使ってしまいましたね。「気付く」とか多分三回くらい使ってます。ボキャ貧が露呈してますね。
と、多分どっかしらで言葉の使い方間違えてます…何箇所か「ん?」と思ったけど放置したとこあります。あってもつっつかないでください。
あと(長い)場面描写、っていうんですかね。背景だの主人公の居る場所だのをあんまり書いてなかった気がします。正直もう覚えてません。何書いたっけ…


以上です。
久々に文章書いたらこれだよ!

精進せねば…ではノシ




スポンサーサイト

カテゴリー:バトン

コメントの投稿はこちらから。

COMMENT-FORM

SECRET

小雨 ⇒

回答ありがとうございます。
なんだか、薄暗い部屋の中に女性がいるイメージです。暗い夜をふわふわと漂うようなそんな印象を受けました。

  • |2014.05.08
  • |Thu
  • |12:40
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

猫月 ⇒ コメ返>小雨さま

こちらこそ、わざわざ閲覧ありがとうございます…!!!
最近まったく反応を貰えてないのでいつも以上に嬉しいです。
イメージが概ねそのまま伝えられているようで安心しました。よかったあ…
回答とても楽しかったです。次がありましたらぜひまた回答したい。
訪問&コメありがとうございました!

  • |2014.05.08
  • |Thu
  • |21:56
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

トラックバックはこちらから。

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▽Profile?

猫月

Author:猫月
使用画材:CLIP STUDIO
誕生日:1月29日
甘党でマイペース。
ゴーマイウェイなA☆HO☆Uです。
え?知ってた?


詳しい事はTOPの追記から。


どうぞよろしくです

▽Counter?

▽Recently?

▽The latest comment?

▽Category?

▽Link?

▽Do you make friend with this blog?

▽Search?

▽Pixiv?

▽Past product?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。